FC2ブログ

がんばれ,トラエモン!

ドラえもんとはちょっと違った面白いマンガです。是非見て下さい。

がんばれ,トラエモン!

第64話  2人のムネチ仮面!?


~前回のあらすじ~

孫悟空の「まねまねの実」の能力が,技だけではなく姿までコピーするという。カンタムロボに変身してカイトの同様を誘おうとした孫悟空だったが,見事に失敗した。





孫悟空:クックック。カイトよ。お楽しみはこれからだぜえ・・・!!


すると孫悟空は,ポケットから煙玉を取り出した。


カイト:煙玉!?一体何を・・・?


孫悟空:そりゃあ!!


孫悟空は煙玉を投げつけた。その瞬間辺りに煙が立ちこめ,孫悟空の姿が見えなくなった。


ミッフィー:な,なんだよアイツ!!ひょっとして逃げちゃったの!?


トラエモン:いや,勝敗が着くまで「悪魔の結界」からは出られない。ただの時間稼ぎか・・・?


煙がおさまった時,衝撃の事実が待っていた。


カイト:な・・・!?


そこには,2人のムネチ仮面が立っていたのだ!!


トラエモン:お,おいムネチ仮面!!お前今までどこに行ってたんだよ!?


ミッフィー:ていうか,どうしてムネチ仮面が2人いるの!?


カイト:1人は本物のムネチ仮面,もう1人は孫悟空が変身したムネチ仮面ってことね・・・!!


ムネチ仮面A:その通りだカイト。1人は俺(孫悟空)がムネチ仮面に変身した姿,すなわち偽物のムネチ仮面であり・・・。


ムネチ仮面B:もう1人は,現在俺(孫悟空)によって洗脳されている本物のムネチ仮面だ。さあ,どっちが本物か分かるかな?


2人のムネチ仮面が,カイトを見てニヤニヤと笑っていた。


トラエモン:うわっ。気持ちワル・・・。



ミッフィー:でも変身が完璧すぎて,どっちが本物でどっちが偽物なんて分からない・・・!!


トラエモン:つーかお前,どうやってムネチ仮面を誘拐したんだ!?


ムネチ仮面A:お前らが沙悟浄とオーシャン仮面の試合を見ている時に,焼き肉の匂いを利用しておびき寄せたのさ!!


ミッフィー:(なんともムネチ仮面らしい・・・。)


ムネチ仮面A:さあ!!戦いを再開しようぜ,カイト!!


カイト:く・・・!!


トラエモン:よーしカイト!!一か八か,どちらかのムネチ仮面に攻撃するんだ!!


ミッフィー:だ,駄目だよトラエモン!!それが本物のムネチ仮面だったらどうすんのさ!!


トラエモン:ええい!!別にムネチ仮面が死んだところで誰も悲しまないだろーが!!


ミッフィー:(本当に主人公かこの人ー!?)


カイト:大丈夫よ,ミッフィーちゃん。策はあるわ。


ミッフィー:え!?さすがはカイトちゃん!!


カイト:(さっき沙悟浄は,天空龍の電流攻撃を受けて,体が麻痺している。つまり動きが鈍い方が,偽物のムネチ仮面(孫悟空)のはず
!!)


ムネチ仮面A:どうしたカイト?なんならこっちから行くぜ!!


2人のムネチ仮面が,天空龍に向かってジャンプした。

          ワン・オー・エイト
ムネチ仮面AB:108マシンガン!!


ムネチ仮面2人による天空龍の体に直撃した。2人の動きは全くの左右対称だった。


カイト:(ど,どうして!?1人は体が麻痺していて動きが鈍いはずなのに・・・!!)


天空龍:ピュオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ・・・!!


108×2回の攻撃を受けて,天空龍は床に倒れてしまった。


ムネチ仮面A:カイト。お前は動きが鈍い方が俺(孫悟空)だと思っただろ?


カイト:・・・・・・!!


ムネチ仮面B:残念ながら「悪魔の結界」の中では,俺の自然治癒力は飛躍的にパワーアップしてるんだよ!!


カイト:つまり,もう孫悟空の麻痺は治っているってこと!?


ムネチ仮面AB:そういうことだ。残念だったな!!ハッハッハ!!


カイト,大ピンチ!!果たして本物と偽物を見分けることができるのか!?第65話に続く!!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aameiru.blog73.fc2.com/tb.php/89-100fd528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)