FC2ブログ

がんばれ,トラエモン!

ドラえもんとはちょっと違った面白いマンガです。是非見て下さい。

がんばれ,トラエモン!

第63話  変身!!


~前回のあらすじ~

孫悟空とほぼ互角に戦っているカイト。果たして勝つのはどっちだ!?





孫悟空:さっきはよくもやってくれたな。今度はこっちの番だ!!


すると,孫悟空の腕がグーンと伸びた。


トラエモン:猪八戒の技だ!!


孫悟空:ゴムゴムのぉ!!ガトリ・・・・・・!?


だが孫悟空は攻撃する前に,床に膝をついてしまった。


ミッフィー:あれ?どうしたのあの人!?


孫悟空:(く,さっきの天空龍の攻撃で,体が麻痺しやがった・・・!!)


カイト:フフッ。どうやらライトニングサンダーの電流が,体全体に流れたようね。


孫悟空:貴様・・・!!


トラエモン:よし,攻撃するなら今だ!!


天空龍の目が,カッと光った。


カイト:超電動波ーライトニングサンダー!!


天空龍:ピュオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!


5度目の天空龍の攻撃が,孫悟空の体に直撃した。


孫悟空:ぐおああああああああああああああああああああ・・・!!


孫悟空は,膝だけでなく両手も床についてしまった。


ミッフィー:やったー!!もう勝利は目前だよ!!


すると孫悟空は,ヨロヨロと立ち上がった。


孫悟空:く・・・やってくれるじゃねえか・・・!!


カイト:(3回もライトニングサンダーが命中してるのにまだ倒れない・・・流石ね・・・。)


孫悟空:(こうなったら,奥の手を使うまで!!)


孫悟空はニヤリとした。


カイト:何を笑ってるの?死を目前にしておかしくなったのかしら?


孫悟空:カイト。今から俺の体をよーく見ときな。


カイト:・・・・・・・・・?


すると,孫悟空の体がウニョウニョと変化し始めた。


ミッフィー:げっ!!何あれ!!ひょっとして変身しようとしてるの!?


カイト:そんな!!「まねまねの実」は技のコピーはできても,姿まではできないはず・・・!!


孫悟空:できるんだよ。この「悪魔の結界」の中ならなぁ!!


そして孫悟空の体が,「カンタムロボ」の形に変わった。


カイト:カ・・・カンタムロボ・・・!!


カンタムロボ:そう。今の俺の姿はカンタムロボ。三蔵法師様によって捉えられている、お前の仲間だった人物だ。 


カイト:く・・・!!


ミッフィー:そ,そんなの卑怯だぞ!!カイトちゃんの仲間に姿を変えるなんて!!


トラエモン:く,あの優しいカイトに,かつての仲間を攻撃するなんて絶対にでき・・・。


カイト:超電動波ーライトニングサンダー!!


トラエモン:(躊躇なくいったー!!)


カンタムロボ:な,なにいいいいいいいいいい!?


ドガアアアアアアアアアアアアアアン!!


天空龍の攻撃が,再び孫悟空の体に直撃した。それと同時に孫悟空の姿に戻った。


孫悟空:ゴハッ!?き,貴様,良心は痛まないのか・・・!?


カイト:いくらカンタムロボに姿を変えられても,あなたであることに変わりはないでしょ?


孫悟空は,腹を押さえながら立ち上がった。


孫悟空:フ,フフ,以前に比べて冷たくなったな,カイト・・・。


カイト:関係ないわ。私はただ,あなたを倒す為だけよ!!


すると孫悟空は,再びニヤリとした。


孫悟空:(まあいい。この能力を使う目的は別にあるからな・・・!!)


なにかを企む孫悟空!!一体何をするのか!?第64話に続く!!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aameiru.blog73.fc2.com/tb.php/88-60a3ac27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)