FC2ブログ

がんばれ,トラエモン!

ドラえもんとはちょっと違った面白いマンガです。是非見て下さい。

がんばれ,トラエモン!

第60話  コピーする者,される者


~前回のあらすじ~

「まねまねの実」の力で,猪八戒の技を使い,カイトの「太陽龍」を
攻撃した孫悟空。そしてそのダメージは,召喚したカイトと共有してしまう・・・!!





孫悟空:さあて。さっきは猪八戒の技を使わせてもらったから,今度は「アイツ」の技を使うことにするぜ・・・!!


すると孫悟空の前に,巨大な皿が10個出現した。


ミッフィー:あ,あれはオーシャン仮面と戦った沙悟浄が使ってた技だ!!


カイト:く・・・!!


孫悟空:プレート・スロー(皿の投射)×10!!


10枚の皿が,太陽龍に向かって飛んできた。


カイト:太陽龍,かわして!!


しかし皿の速度はかなり速く,10枚の皿が太陽龍の体に次々と襲いかかった。


太陽龍:ピュオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ・・・・・・!!


カイト:痛っ・・・!!


同時に,カイトの体にも激痛が走った。


孫悟空:どうした!以前と比べてスピードが落ちたんじゃねえのかぁ!?


ミッフィー:カイトちゃん!!そんな変な能力の奴に負けちゃ駄目だよ!!


トラエモン:いや,確かに能力は変だが,今までの敵の中で一番厄介だぞ・・・!!


ミッフィー:え,どういうこと!?


トラエモン:通常「悪魔の実」を食べられるのは1個までだが,「まねまねの実」で他の「悪魔の実」の能力をコピーすることで,様々な能力を使うことができる!!


孫悟空
:そういうことだ。つまり俺は,悪魔の実を何個も食べた時と同じような能力を得ることができるのさ!!


カイト:それがどうしたってのよ!!太陽龍の攻撃!!


太陽龍が,天井に向かって舞い上がった。


カイト:灼熱のクリムゾン・パワーフォース!!


太陽龍:ピュオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!


太陽龍の体から,何発もの炎が発射された。


トラエモン:さっきと同じ技じゃ,孫悟空には効かないぞ・・・!!


ミッフィー:違うよ!!さっきは「灼熱のクリムゾン・ヘルフレア」だったけど,今度は「灼熱のクリムゾン・パワーフォース」だよ!!それに,威力もこっちの方が強い!!


トラエモン:ああそう・・・よく覚えてんなお前・・・。


ドガアアアアアアアアアアアアアアアン!!


太陽龍の攻撃が,孫悟空の体に直撃した。


カイト:(今度こそ・・・!!)


孫悟空:アッハッハッハッハッハッハ!!無駄だと言っただろーが!!


孫悟空は,全くの無傷だった。


孫悟空:俺はな,最高で1億度の炎に耐えられるように体を鍛えた。太陽龍の炎なんざ,蝋燭の炎程度にしか感じねえんだよ!!


トラエモン:(どんな鍛え方したらそんな体になるんだよ・・・もはや人間じゃねえだろ・・・。)


カイト:く・・・そんな・・・!!


孫悟空:さて。今度はコイツの技を使うとするか!!


カイト:(猪八戒・沙悟浄の他に,まだあるの・・・!?)


すると,孫悟空の目の前に,1本の刀が出現した。


トラエモン:あ,あの刀って,ブリブリ左右衛門が使ってた刀と同じじゃねーか!!


ミッフィー:ええ!?ブリブリ左右衛門の能力までコピーしてるの!?


さらに孫悟空の腕が,2本,3本と増え,ついに10本となった。


トラエモン:あれは,ブリブリ左右衛門が猪八戒戦で最後に見せた・・・!!


孫悟空は10本の刀を構えると,太陽龍に向かって高々とジャンプした。


孫悟空:左右衛門流究極奥義ー阿修羅!!


ズババババババババババッ!!


10本の刀が,太陽龍の体を貫いた。


太陽龍:ピュオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ・・・・・・!!


カイト:ガハッ・・・!!


ドサッと,太陽龍が床に倒れた。そして太陽龍が二度と起き上がることはなかった。


太陽龍→戦闘不能。


ミッフィー:そんな!!太陽龍が・・・!!


孫悟空:クックックックック。まずは一匹・・・!!


大ピンチ!!果たして「まねまねの実」の力を打ち破ることができるのか!?第61話に続く!!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aameiru.blog73.fc2.com/tb.php/85-799cf548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)