FC2ブログ

がんばれ,トラエモン!

ドラえもんとはちょっと違った面白いマンガです。是非見て下さい。

がんばれ,トラエモン!

第49話  爆発する皿!!


~前回のあらすじ~

属性変化-風の力により,沙悟浄にようやくダメージを与えたオーシャン仮面。だが・・・?





沙悟浄:いくぞ!!悪魔の結界,発動!!


沙悟浄が持っている石から,禍々しい光が放たれた。


オーシャン仮面:く・・・!!トラエモン!カイト!ミッフィー!後ろに下がるんだ!!


トラエモン:言われなくてもわかってらぁ!!


ムネチ仮面:ちょっと!!僕の名前だけ呼んでないよ~ん!!


そして,オーシャン仮面と沙悟浄の周りに結界が張られた。


沙悟浄:説明するまでもないと思うが,この結界の中から出られるのは勝者のみ!!敗者は死ぬ!!


オーシャン仮面:ああ。分かっている!!


ミッフィー:負けたら死んじゃうのー!?そんなの酷すぎるよ!!


オーシャン仮面:大丈夫だミッフィー。覚悟はしていたさ・・・!!


トラエモン:だが,悪魔の結界の力はそれだけじゃない。発動した者のパワー・防御・スピード,その全てが格段にパワーアップする・・・!!


沙悟浄の目つきと表情は,さっきとは別人になっていた。


沙悟浄:くっくっくっくっくっく・・・!!


オーシャン仮面:(なんという威圧感・・・この状態でブリブリ左右衛門は戦ったのか・・・!!)


沙悟浄:さあ!!反撃させてもらうぜ!!


沙悟浄の前に巨大な皿が1個出現した。


カイト:(あの皿,さっきまでの皿と何かが違う・・・!!)


沙悟浄:ダークネス・プレート・スロー!!


オーシャン仮面に向かって,一個の皿が凄いスピードで飛んできた。


ムネチ仮面:あの皿,さっきよりもスピードアップしてるよ~ん!!


オーシャン仮面:悪魔の結界による力か。だが「変化の実」の力を得た私をナメるな!!


オーシャン仮面は翼を羽ばたかせて,上空に素早く回避した。


トラエモン:よし!!いいぞ!!


沙悟浄:それはどうかねえ・・・!!


オーシャン仮面:!?


すると,さっきかわした皿が方向を変えて,再びオーシャン仮面に向かって飛んできた。


ミッフィー:え!?あの皿って追跡できたの!?


カイト:でも今までの皿には,そんな効果は無かったはず・・・まさか・・・!!


沙悟浄:そう。悪魔の結界の力は,人間が使用する武器にも効果が及ぶ。俺の皿も格段に機能がアップしたんだよ!!


オーシャン仮面が逃げても逃げても,皿はしつこく追ってくる。


オーシャン仮面:くそ・・・!!


沙悟浄:そして追加されたのは追跡機能だけじゃない・・・!!


とうとう,皿がオーシャン仮面の体に直撃した。


ドガアアアアアアアアアアアアアアン!!


それと同時に,皿が勢いよく爆発した。


オーシャン仮面:ぐは・・・!?


爆発を受けたオーシャン仮面は,床にドサッと倒れた。


トラエモン:な,なんだ!?爆発したぞあの皿!!


沙悟浄:俺の皿は,「追撃」と「機雷化」の機能が追加されたんだよ!!


ミッフィー:そ,そんな!!悪魔の結界を発動したらこんなに強くなるなんて!!


トラエモン:(悪魔の結界を発動したら,人間が使用する道具もパワーアップするのか。もし俺が使ったら,秘密道具もパワーアップするのか・・・?)


オーシャン仮面は,なんとか起き上がろうともがいていた。


オーシャン仮面:く・・・!!


沙悟浄:おっとまだだ。お前にはさらなる苦痛を味わってもらう・・・!!


沙悟浄は再び巨大な皿を出した。するとその皿が,今までにないスピードで高速回転を始めた。


ミッフィー:な,何アレ!?


その高速回転した皿の中から,なんと竜巻が発生したのだった。


沙悟浄:プレート・タイフーン(皿の竜巻)!!


オーシャン仮面,大ピンチ!!この攻撃を受けきれるのか!?第50話に続く!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aameiru.blog73.fc2.com/tb.php/74-053462b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)