FC2ブログ

がんばれ,トラエモン!

ドラえもんとはちょっと違った面白いマンガです。是非見て下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ,トラエモン!

第38話  猪八戒の闇!!


~前回のあらすじ~

猪八戒を一気に追い込んだブリブリ左右衛門。だが猪八戒は「悪魔の結界」を発動させた。この結界から出るには猪八戒に勝たなければならず,負けたら死ぬと言う・・・!!





ブリブリ左右衛門:ふ,ふざけるな!!負けたら死ぬ!?こんな勝負は無効だ!!俺は続ける気は無い!!


猪八戒:もう遅い。一度発動した「悪魔の結界」を取り除くことはできない。


ブリブリ左右衛門:なに・・・!?


猪八戒:どちらかが勝つまで,どちらかが死ぬまで,この勝負は続く・・・!!


結界の外のトラエモン達も,恐怖で怯えていた。


オーシャン仮面:おいおいおいおい!!負けたら死ぬって本当かよ!?冗談だよな!?


トラエモン:分からない・・・。だがこの闇の力,冗談だとは思えない・・・。


その時,カイトがブリブリ左右衛門の異変に気づいた。


カイト:み,見て!!ブリブリ左右衛門の様子が変よ!?


ブリブリ左右衛門の呼吸が,かなり荒くなっていたのだ。


ブリブリ左右衛門:(な,なんだ!?この結界が発動してから,息が苦しい・・・。)


猪八戒:この結界の中で耐えることができるのは,心に巨大な闇を持つ者のみ。お前じゃちょっと厳しいかもな・・・。


ブリブリ左右衛門:なんだと・・・!!


猪八戒:さあ!!バトル再開だ!!行くぜえ!!


すると,猪八戒の腕が急激に長くなった。


猪八戒:ゴムゴムのぉ・・・JETバズーカァ!!


ブリブリ左右衛門:く!!秘技,「豚分身」・・・!!


ゴガッ!!


「豚分身」が間に合わず,猪八戒の拳がブリブリ左右衛門の体に直撃した。


ブリブリ左右衛門:グハッ・・・!!


ドガアアアアアアアアアアアアアアン!!


ブリブリ左右衛門は後ろの壁に直撃し,そして床に落ちた。


オーシャン仮面:ブ,ブリブリ左右衛門!!


トラエモン:く,「悪魔の結界」のせいで,ブリブリ左右衛門の動きが鈍くなってるのか・・・!!


カイト:それだけじゃないわ。猪八戒の動きも,さっきよりも速くなっている気が・・・。


猪八戒:気づいたようだな。「悪魔の結界」を発動した者のスピードとパワーは,全て10倍に跳ね上がるのさ!!


トラエモン:そういうことか・・・!!


するとブリブリ左右衛門が,ヨロヨロと起き上がった。


ブリブリ左右衛門:く・・・そ・・・!!


猪八戒:ほう。まだ戦う体力が残っていたか。だがまだだ。俺が受けた痛みを百倍にして返してやるぜ!!


猪八戒は両腕を伸ばした。


猪八戒:ゴムゴムのぉ・・・JETストーム!!


ドガアアアアアアアアアアアアアアン!!!


ブリブリ左右衛門:グハァ・・・!!


猪八戒:まだまだぁ!!こんなもんじゃねーぞ!!


再び,猪八戒の腕が伸びた。


猪八戒:ゴムゴムのぉ・・・JETピストル!!


ドガアアアアアアアアアアアアアアン!!!


猪八戒の猛攻に,ブリブリ左右衛門はついに倒れた。


トラエモン:ちょ・・・ブリブリ左右衛門の野郎,ヤバイんじゃねーか!?


オーシャン仮面:猪八戒のスピードに,ブリブリ左右衛門の体が反応できていない・・・!!


カイト:じゃあ,ブリブリ左右衛門はどうしたら・・・?


猪八戒:はっ。もう奴に勝ち手段なんざ残っちゃいねえよ。いい加減降参したらどうだ?ま,その時が貴様の最期となるがな。


すると,再びブリブリ左右衛門が起き上がった。


猪八戒:ほう。まだ戦う気か・・・?


ブリブリ左右衛門:当たり前だ・・・三蔵法師の野望を阻止する為にも・・・俺達は・・・負けられないんだ・・・!!


ブリブリ左右衛門は勝てるのか!?第41話に続く!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aameiru.blog73.fc2.com/tb.php/61-f664bb0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。