FC2ブログ

がんばれ,トラエモン!

ドラえもんとはちょっと違った面白いマンガです。是非見て下さい。

がんばれ,トラエモン!

第32話  108マシンガン!!


~前回のあらすじ~

城の中に入るのに苦戦しているトラエモン達
。そこで突然現れたムネチ仮面が,城のドアを必殺技によってぶち壊すらしいが・・・?




                             ワン・オー・エイト
ムネチ仮面:僕の必殺技!!それは「108マシンガン」だよーん!!


トラエモン:ワン・オー・エイトマシンガン!?なんだそりゃ!?


ムネチ仮面:「1→ワン,0→オー,8→エイト」で,108(ワン・オー・エイト)マシンガン!!その名の通り,108回パンチをするという,究極の必殺技だよーん!!


カイト:なかなかカッコイイ技名じゃない。


ムネチ仮面:どこかの漫画の技をパクったんだよ~ん!!


カイト:・・・ダメじゃん。

                          ワン・オー・エイト
ムネチ仮面:いくよん!!108マシンガン!!


ムネチ仮面は,三蔵城の扉に向かって,パンチをし続けた。


ムネチ仮面:おりゃああああああああああああああ!!!


ドガ!!バキ!!バギャ!!ドガ!!


オーシャン仮面:おお,凄い音だ!!


ブリブリ左右衛門:これなら本当に開くかもな!!


しかし,扉はびくともしなかった。


カイト:・・・開いてないじゃん!!


トラエモン:あれ?確かにさっき「ドガ!!バギ!!バギャ!!ドガ!!」って,扉を破ったような音がしたはずだけど・・・。


ムネチ仮面:いや,さっきのは僕の指の骨が折れた音であって・・・。


トラエモン:なにー!!ダサイぞお前!!


結局,三蔵城の扉を開けることは,ムネチ仮面でもできなかった。


オーシャン仮面:く・・・もう諦めて帰るしかないのか・・・?


その時,カイトが何かに気づいた。


カイト:!! みんな,あれを見て!!何かあるわ!!


トラエモン:マジで!?


トラエモン達は,カイトが指差す先へと向かった。そのには大きな看板があった。


オーシャン仮面:看板があったぞ!!しかも何か書いてある!!



挑戦者よ。中に入りたければ,次の問題に答えるがいい!!

第1問   T=1 D=1 F=2 K=? Kの値を答えよ!!



ブリブリ左右衛門:な,なんだこれ!?クイズか!?


看板の下には,キーボードが置かれていた。


カイト:クイズの答えを入力して,正解したら中に入れる仕組みのようね・・・。


トラエモン:つーかなんで俺らこれに気付かなかったの!?おかげで33話と34話の半分が無駄になったじゃねえか!!


ムネチ仮面:過ぎたことはとやかく言っても仕方ないよ~ん!!とにかく今はこの問題を解くことに集中するんだよ~ん!!


トラエモン達はしばらくこの看板を見つめていたが,答えが浮かび上がることはなかった。


オーシャン仮面:全然分からない・・・画数でもないし・・・アルファベットの順番でもない・・・。


ブリブリ左右衛門:だったら,適当に数字を入力していけばいいんじゃねえか?


トラエモン:おお!!それは名案だ!!では早速・・・。


カイト:待ってみんな!!看板をよく見て!!


看板には,さらに続きが書かれてあった。



間違った答えを入力した場合,キーボードが爆発し,入力した者は死亡する。



トラエモン:え!?じゃあ入力のチャンスは一回きりってことか!?


カイト:そうよ。しかも間違えたら,入力した本人が死ぬ・・・!!


このクイズを解くことができるのか!?第35話に続く!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aameiru.blog73.fc2.com/tb.php/55-329897fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)