FC2ブログ

がんばれ,トラエモン!

ドラえもんとはちょっと違った面白いマンガです。是非見て下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ,トラエモン!

第27話  犯人は誰だ!?


~前回のあらすじ~

ユースタキー星への出発を明日に控えたトラエモン達。それまでゆっくり休むことにした。


FC2ブログランキング 


トラエモン:決戦は明日だからな。今日は十分に腹を満たしておく必要がある。


ムネチ仮面:トラエモンの言う通りだよーん!!


トラエモン:いやお前の腹は常に膨れてるだろ。早くメタボリックシンドロームをどうにかしろ。


カイト:食べ物がどこかにあるの?


トラエモン:フフフ。ちょっと待ってな。


しばらくすると,トラエモンは台所から大量のお菓子を2階に運んできた。


トラエモン:のり太の両親がいないから,お菓子食べ放題だ。遠慮せずに食ってくれ!!


ミッフィー:わーい!!やったー!!


トラエモン:あ,ちょっと待て。お菓子を食べる時にはやっぱり飲み物が必要だな。誰か2人,飲み物を運ぶのを手伝ってくれ。


オーシャン仮面:それでは俺が手伝おう。


カイト:私も行くわ。


トラエモン:いいかお前ら。俺達が戻ってくるまで絶対に食べるなよ?いいな!!


ムネチ仮面:わかってるよーん!!


トラエモン:本当に理解してんのか!?お前が一番不安なんだからな!!


トラエモン・カイト・オーシャン仮面の3人は部屋を出て,ミッフィー・ブリブリ左右衛門・ムネチ仮面の3人が部屋に残った。


ブリブリ左右衛門:さて。3人が戻ってくるまで,どんなお菓子があるか見ておこう。


ムネチ仮面:やっほーい!!で,そのお菓子はどこにあるんだよーん!?


ブリブリ左右衛門:は?何を言ってるんだ。ちゃんとここに・・・。


なんと,トラエモンが持ってきたはずのお菓子が全部消えていたのだ。


ミッフィー:う,嘘ぉ!!さっきまであったお菓子が無くなった!?


その時,トラエモンら3人が部屋に戻ってきた。


トラエモン:ほーら誰かやっぱり誰か食べた・・・一体誰だ!!


すると全員が,ムネチ仮面を睨み付けた。


ムネチ仮面:そ,そんな!!僕は何もしてないよーん!!ていうかさっき,左右衛門ちゃんが一瞬でお菓子を食い尽くしたのを見ちゃったよーん!!


ブリブリ左右衛門:は,はあ!?ふざけるな!!俺は何もしてねえよ!!


ミッフィー:僕,ムネチ仮面がお菓子をパクッてる一部始終を見たんだけど・・・。


ムネチ仮面:ミッフィーちゃーん!!嘘は言っちゃいけないよーん!!


オーシャン仮面:証言がバラバラだな。これじゃ誰がお菓子を取ったか分からんぞ。


カイト:とりあえず,証言を整理しておきましょうよ。


ミッフィーの証言:ムネチ仮面が食べてるところを目撃した。


ブリブリ左右衛門の証言:俺は食べていない。


ムネチ仮面の証言:ブリブリ左右衛門が食べてるとこをを目撃した。 


トラエモン:うーん。これら3人の証言から,どうやったら犯人を導き出せるか・・・そうだ!!


トラエモンは,四次元ポケットの中を探った。


トラエモン:秘密道具「推理ベレー帽」!!


オーシャン仮面:なんだそのダサイ帽子は?


トラエモン:このベレー帽さえあれば,推理力が100倍にアップするのさ!!つーかオーシャン仮面。お前のかぶってるマスクの方がよっぽどダサイぞ。


オーシャン仮面:なに!?


トラエモンは,推理ベレー帽をかぶった。


トラエモン:フムフム。ほう。なるほど・・・。


ブリブリ左右衛門:なんか急に名探偵を気取り始めたところがウザイな。


しばらくすると,トラエモンはニヤリとした。


トラエモン:この犯人を導き出す鍵は,「誰か1人が嘘をついている」ことだ!!


オーシャン仮面:いやそんな事は分かってるから。つーか秘密道具使ってそれかよ。


ブリブリ左右衛門:ま,元がアレだからな。


トラエモン:殺すぞお前ら!!これからが本番なんだよ!!


一体犯人は誰なのか!?第28話に続く!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aameiru.blog73.fc2.com/tb.php/48-f7ac9ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。