FC2ブログ

がんばれ,トラエモン!

ドラえもんとはちょっと違った面白いマンガです。是非見て下さい。

がんばれ,トラエモン!

第26話  しりとりで遊ぼう!!


~前回のあらすじ~

カイトの洗脳を解き,家に帰ったトラエモン達。だが、カイトの様子がおかしいようだが・・・?





オーシャン仮面:それでは、話を戻そう。カイト、お前が俺たちに隠していることって何だ?教えてくれ。誰もお前を疑ったりはしない。


カイト:そうね・・・いずれ分かることだから、今ここで言ってもいいか・・・。


カイトが、重い口を開いた。


カイト:私は以前,三蔵法師の手下だった。


トラエモン:ええー!?


ミッフィー:ええー!?


オーシャン仮面:ええー!?


ブリブリ左右衛門:えええええええええー!?


カイトのこの言葉に、ムネチ仮面を除く全員が驚いた。


カイト:だけど5年前に,私は三蔵法師が重ねる悪行に耐えることができなくて,ある日三蔵法師の元から脱走してきたのよ。


オーシャン仮面:そ、そうだったのか・・・。


ブリブリ左右衛門:そりゃ、言いたくないのは当たり前だよな・・・。


トラエモン:つーかお前ら今までカイトと一緒に住んでたのに知らなかったのか!?


オーシャン仮面:ああ、今初めて知った。


トラエモン:ふーん。まあ過去がどうであれ、今は俺たちに味方ってことでいいんだろ?


カイト:ええ。もちろんよ。


トラエモン:よし!!じゃあ三蔵法師って奴をブッ潰しに行くぞ!!


トラエモンは立ち上がった。


オーシャン仮面:だが,三蔵法師を倒したところで,ヴァンパイアになった人達はヴァンパイアのままじゃないのか?それはどうするんだ?


トラエモン:人間をヴァンパイアに変える力を持ってんのなら,きっとヴァンパイアを人間に元に戻す方法も知ってるはずだ!!


ブリブリ左右衛門:なるほど。そうかもしれないな・・・。


カイト:でも,さっきも言った通り、三蔵法師はかなり強いわ。それだけじゃない。三蔵法師には,孫悟空・沙悟浄・猪八戒の3人の手下がいるわ。奴らも相当手強いわよ・・・!!


ムネチ仮面:ヒエー!!できるだけ戦いは避けたいよーん!!


トラエモン:奴らがどんなに強かろうが関係ねえ。俺たちは三蔵法師を倒して、ヴァンパイアにされた人間を全員元に戻すんだ!!


オーシャン仮面:そうだな、カンタムロボを取り戻すためにも・・・!!


トラエモン達のテンションが、少しずつ上がっていった。


トラエモン:それじゃ今から、三蔵城に向かって、しゅっぱーつ!!


オーシャン仮面:え・・・今から?ちょっと早すぎないか?


ブリブリ左右衛門:明日からでよくね?もう夜だし。


トラエモン:それもそうだな・・・じゃあ出発は明日!!今日はゆっくり休もう!!


トラエモンの意見に,全員賛成した。


トラエモン:それじゃ,みんな暇だろ?しりとりでもやるか!!


カイト:ええ!?しりとり?なんで?


オーシャン仮面:余計に疲れると思うのだが・・・。


ブリブリ左右衛門:今時しりとりやるなんてどんだけ暇なんだよ。トランプとかないの?


トラエモン:トランプは・・・ないな。だからしりとりやろうぜ!!


ミッフィー:そんなにしりとりしたいの?


トラエモン:ああ。しりとりでは絶対勝つ自信がある。暇な時はずっと1人でやってたしな。


オーシャン仮面:(痛いなコイツ・・・。)


トラエモン:な,やろうぜ!!しりとりやろうぜ!!


皆はしぶしぶ合意した。


トラエモン:(フフフ。ついにこの日が来た。俺の実力を見せる時がな!!)


トラエモンは,今まで苦労して頑張ってきた,しりとりの修行の日々を思い返していた。


オーシャン仮面:じゃあ,俺からいくぞ。「しりとり」の「り」からスタートな。「りす」。


カイト:「すっぽん」。


トラエモン:終わったーーー!!


どんまいトラエモン!!第27話に続く!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aameiru.blog73.fc2.com/tb.php/47-5845c2a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)