FC2ブログ

がんばれ,トラエモン!

ドラえもんとはちょっと違った面白いマンガです。是非見て下さい。

がんばれ,トラエモン!

第19話  トラエモンvsムネチ仮面!!


~前回のあらすじ~

ついにカイトを見つけた,トラエモン達。しかしカイトはムネチ仮面によってすでに洗脳されており,カイトの解放を賭けて,ムネチ仮面と戦うことに・・・!!


FC2ブログランキング


トラエモン:貴様,俺と勝負しろ!!俺が勝ったらカイトを解放しろ!!


ミッフィー:おお!!やけに気合いが入ってるね,トラエモン!!


オーシャン仮面:どうせ頭の中でいやらしいことでも考えていたんだろ。


空気砲によって吹き飛ばされたムネチ仮面は,ピョンと立ち上がった。


トラエモン:(なに!?空気砲が効いてないのか!?)


ムネチ仮面:フッフッフ。その程度の攻撃なんて,痛くもかゆくもないよーん!!その勝負受けて立つよーん!!カイトちゃんは,家の中で避難しておくんだよーん!!


カイト:分かりました,御父様。


カイトは,ムネチ仮面の家の中に入っていった。


ミッフィー:カイトちゃん,本当に操られてるみたいだね・・・。


ブリブリ左右衛門:トラエモン!!なんとしてもその豚を倒して,カイトを取り戻すんだ!!


トラエモン:ああ!!言われなくても分かってる!!(映画スターの為にも!!)


その時、オーシャン仮面は空を見上げた。


オーシャン仮面:それにしても妙だな・・・。


ブリブリ左右衛門:ん、何がだ?


オーシャン仮面:今地球上はヴァンパイアで溢れてるんだろ?だが空を見てみろ。ヴァンパイアは1匹もいないぞ。


確かに、空にはヴァンパイアが1匹もいなかった。


ブリブリ左右衛門:言われてみればそうだな。なんでだろ?


トラエモンとムネチ仮面は,ムネチ仮面の家の前に並んだ。


ムネチ仮面:では早速始めるよーん!!


トラエモン:ああ!!どっからでもかかってこい!!


トラエモンとムネチ仮面の戦いが始まった!!


オーシャン仮面:しかし,未来の秘密道具を使うトラエモンと,ただの人間のムネチ仮面とでは,勝負は見えたようなもんだな・・・。


トラエモンは,四次元ポケットから「スモールライト」を取り出した。


トラエモン:(シッシッシ。こいつであの豚野郎を収縮して,一気に勝負を決めるぜ!!)


スモールライトを,ムネチ仮面に向けた。


トラエモン:くらえ!!スモールライト!!

                            ヘッドミラー
ムネチ仮面:無駄だよーん!!「頭の鏡」発動!!


ムネチ仮面は,スモールライトの光に対して,頭を向けた。


トラエモン(「頭の鏡」!?なんだそれは!?)


するとスモールライトの光がムネチ仮面の頭に反射して,逆にトラエモンの体が小さくなってしまった。


トラエモン:な,なんだと!?どうなってるんだ貴様の頭は!?


オーシャン仮面:どうやらあのハゲた頭は,鏡のような役割をしているようだな・・・。


ムネチ仮面:ひゃっほーい!!残念でしたー!!


トラエモン:くそ,スモールライトは効果がないということか・・・!!


トラエモンは「スモールライト」をポケットの中にしまうと,続いて「空気砲」を取り出した。


トラエモン:ならもう1度こいつを御見舞してやる!!空気砲,発・・・。


ムネチ仮面:「フラッシュ」!!


ムネチ仮面の頭から,強烈な光が放たれた。


トラエモン:うわっ!!まぶし・・・。


トラエモンの目が眩んで,空気砲は全く違う方向に発射された。


ムネチ仮面:ひゃっほーい!!またまた残念でしたー!!


ブリブリ左右衛門:あの頭,鏡の役割をするだけでなく,自ら光も放てるというのか!?


オーシャン仮面:そうか!!ヴァンパイアは強烈な光が苦手だ。だからムネチ仮面の頭の光のおかげで、この辺にはヴァンパイアがいないのか!!


トラエモンは,チッと舌打ちをした。


トラエモン:(くそ,こいつ案外やっかいだな・・・。)


果たしてトラエモンは,ムネチ仮面に勝てるのか!?第20話に続く!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aameiru.blog73.fc2.com/tb.php/40-2496b764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)