FC2ブログ

がんばれ,トラエモン!

ドラえもんとはちょっと違った面白いマンガです。是非見て下さい。

がんばれ,トラエモン!

第9話  最後の1人!!


~前回のあらすじ~

保健室に向かった,トラエモン・しずか・スメ夫だったが,なんとのり太までヴァンパイアにされていた。そしてヴァンパイア10匹に囲まれた3人だったが,なんとか2階に脱出することに成功した!!


FC2ブログランキング


トラエモン達3人はタケコプターを使って,2階の廊下の上を飛行していた。


トラエモン:クソ,まさか学校内にもすでにヴァンパイアが潜んでいたとはな・・・。


スメ夫:あー怖かった・・・もう帰りたいよ・・・。


しずか:とにかく,早くこのことをクラスのみんなに伝えなくちゃ!!


3人は教室の前で降りると,タケコプターを四次元ポケットの中に戻した。


トラエモン:よし,入るぞ。


トラエモンは教室のドアを開けた。


ヴァンパイア:キシャアアアアアアアアアアア!!


教室の中には,大量のヴァンパイアがいた。


スメ夫:う・・・うわあああああああああああああああああ!!


しずか:そんな!!クラスのみんながヴァンパイアに・・・!!


トラエモン:くそ!!俺達が保健室に向かっている間にやられたのか!!


トラエモン達は教室から飛び出した。すると四方八方から,ヴァンパイアが近づいてきた。


しずか:このクラスだけじゃない。他のクラスのみんなまで!!


トラエモン:この学校で無事なのは,俺達3人だけなのか・・・!!


3人は,およそ100匹近くのヴァンパイアに囲まれてしまった。


ヴァンパイア:キシャアアアアアアアアアアア!!


スメ夫:ど,どうするの!?今度こそヴァンパイアにされちゃうよー!!


トラエモンは,四次元ポケットから「空気砲」を取り出した。


トラエモン:よし。今度は空気砲で壁をブチ壊して,外に逃げるぞ!!


しずか:でも,外にもヴァンパイアが沢山いるわよ!?


トラエモン:今はこの学校内にいる方が危険だ!!いくぞ!!


トラエモンは,廊下の壁に空気砲を向けた。


トラエモン:空気砲,発射ぁ!!



しかし,空気砲からは何も発射されなかった。


スメ夫:ど,どうしたのさ!?早く壁を壊してよ!!


トラエモン:やべえな。どうやらエネルギー切れらしい・・・。


スメ夫:なにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!


トラエモン:仕方ねえ!!タケコプターで一階に逃げるぞ!!


3人はタケコプターを装着すると,ヴァンパイア達を振り払い,1階に向かって飛んでいった。


するとヴァンパイア達も,空を飛んで追いかけてきた。


しずか:そ,そんな!!ヴァンパイアって空も飛べるの!?


トラエモン:翼が生えてるから飛べるに決まってるだろ!!とにかく全速力で逃げろ!!


しかし,トラエモン達のスピードより,ヴァンパイア達のスピードの方が遙かに速かった。


トラエモン:(このままでは追いつかれる!!もう終わりか・・・!!)


その時,しずかとスメ夫が急に止まった。


トラエモン:お,おい!!何やってんだお前ら!!早く逃げるぞ!!


スメ夫:ここは僕達が犠牲になって,時間を稼ぐよ・・・。


トラエモン:は,はぁ!?何を言って・・・。


しずか:このままじゃ,3人ともヴァンパイアにされちゃうわ。


スメ夫:僕なんかが生き残るよりも,トラエモンが生き残った方がいいに決まってるだろ!


トラエモン:ふざけるな!!こんなの納得できるか・・・。


しずか:いいから早く逃げて!!


トラエモン:ク・・・!!


トラエモンは拳をギュッと握りしめると,2人を置いて逃げていった。


トラエモン:(しずかちゃん。スメ夫。すまん・・・!!)


トラエモンは1階の正面玄関を通って,学校から1人,脱出した・・・。


第5話に続く!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aameiru.blog73.fc2.com/tb.php/39-c395d542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)