FC2ブログ

がんばれ,トラエモン!

ドラえもんとはちょっと違った面白いマンガです。是非見て下さい。

がんばれ,トラエモン!

第14話  仲間の犠牲


~前回のあらすじ~

UFOから逃げていたカイト達だったが,一瞬で追いつかれてしまった。果たしてカイト達も,ヴァンパイアに変えられてしまうのか!?


FC2ブログランキング


走って逃げていたカイト達4人だったが,UFOはしつこく追いかけてくる。


オーシャン仮面:クッソー!!一体どこまで追いかけてくるんだ!?


するとUFOから,光線が発射された。


カイト:きたわよ!!みんな左によけて!!


左によけたお陰で,なんとか光線に当たらずに済んだ。


ブリブリ左右衛門:うおー!!危ねー!!


カイト:油断したら駄目よ!!早く逃げて!!


今まで走って逃げていたカイト達だったが,さすがに限界がきていた。


ブリブリ左右衛門:ハア・・・ハア・・・も・・・もうダメ・・・。


カイト:諦めちゃ駄目よ!!止まったら最後,ヴァンパイアに変えられちゃうわ!!


しかしとうとう,4人は走るのをやめてしまった。


カンタムロボ:く,くそ,ここまでか・・・!!


するとUFOから1人,孫悟空が出てきた。


孫悟空:やっと観念したか。では,おとなしくヴァンパイアになってもらおう。


カイト:そ、その声は・・・!!


オーシャン仮面:ん?どうしたカイト!?


カイト:孫悟空・・・!!


孫悟空:久しぶりだな,カイト。お前が俺達の一味を抜けて以来だな。


ブリブリ左右衛門:ええ!?知り合いだったのかお前ら!!


孫悟空:だがそんなことはどうでもいい。お前らはこれからヴァンパイアになるんだからな。


カイト:やっぱりこの事件の黒幕があなた達だったのね・・・!!一体何を企んでるの!?


孫悟空:お前に質問に答える余地などない。


するとUFOの発射口が,カイト達に向けられた。


ブリブリ左右衛門:まだ第14話なのに,ヴァンパイアに変えられたくねーよー!!


その時,カンタムロボが一歩前に出た。


オーシャン仮面:カ,カンタムロボ!?お前一体何を・・・!?


カンタムロボ:ここは俺が食い止める。お前達は早く逃げろ。


オーシャン仮面:ば、馬鹿野郎!!仲間を置いて逃げられるはずが・・・!!


カンタムロボ:そうか、ここは東京だったな。この近くにトラエモンという、22世紀から来たロボットが住んでいる。そいつがお前達に、力を貸してくれるはずだ。


カイト:な、なにを言って・・・。


カンタムロボ:いいから行け!!このままだと全員ヴァンパイアにされるぞ!!


カイト・オーシャン仮面・ブリブリ左右衛門は、しぶしぶ頷いた。


オーシャン仮面:必ず生きて戻ってこいよ・・・!!


3人は、カンタムロボを置いて逃げた。


孫悟空:3人を逃がし、お前1人残ったか。勇敢なこって・・・。


カンタムロボ:俺の実力を甘く見るなよ。くらえ!!


するとカンタムロボの両腕が、ミサイルに変形した。


カンタムロボ:カンタム・パンチ!!


ミサイルが、UFOに向かって飛んで行った。


孫悟空:な・・・!?


ドガアアアアアアアアアアアアアアアアン!!


ミサイルがUFOに直撃し、爆発した。


カンタムロボ:どうだ!これが俺の実力だ!!


反撃開始!!第15話に続く!! 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aameiru.blog73.fc2.com/tb.php/23-efbc7c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)