FC2ブログ

がんばれ,トラエモン!

ドラえもんとはちょっと違った面白いマンガです。是非見て下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ,トラエモン!

第13話  迫る脅威!!


~前回のあらすじ~

三蔵法師の部下,孫悟空・猪八戒・沙悟浄の3人により,ヴァンパイアに変えられていく与那国島の人々。果たして,カイト・オーシャン仮面・ブリブリ左右衛門・カンタムロボの4人は,逃げ切ることができるのか!?


FC2ブログランキング


UFOが与那国島に上陸して3時間が経過した。島の上はヴァンパイアに変えられた人だらけだった。


孫悟空:クックック。これで与那国島の住民は全て,ヴァンパイアになったな・・・。


するとUFOのレーダーが,ピコンピコンと反応し始めた。


沙悟浄:いや,まだレーダーが反応している。


猪八戒:なんだって!?どの方角に,何人だ!?


沙悟浄:西の方角,4人だ。


孫悟空:クソ,至急追いかけるぞ!!


孫悟空・猪八戒・沙悟浄を乗せたUFOは,西の方角に飛んでいった。





一方,3人を乗せたカンタムロボは,日本の上空を飛んで逃げていた。


オーシャン仮面:クソ、どうして私達がこんな目に遭わなくちゃいけないんだ!?


カイト;ヴァンパイアに変えられた人が,もう元に戻ることはないのかしら・・・。


ブリブリ左右衛門:とにかく,今は逃げることに全力を尽く・・・ん!?


すると突然,カンタムロボが急降下を始めた。


カイト:!? どうしたの,カンタムロボ!?


カンタムロボ:す,すまん。どうやらエネルギー切れのようだ・・・。


オーシャン仮面:な,なにいいいいい!?


4人は,近くの森の中に着陸した。皆はカンタムロボの背中から降りた。


カンタムロボ:すまない。私がもっとエネルギーを充電していれば・・・。


カイト:ま,でもだいぶ飛んでたし,ここまで追いかけてくることはないわよ。


ブリブリ左右衛門:それにしても、俺達は一体どこまで飛んできたんだ?


カンタムロボは、ポケットから地図を取り出した。


カンタムロボ:どうやらここは、東京都××区らしいな。


ブリブリ左右衛門:と、東京!?与那国島から一気に東京まで来ちまったのかよ!!


カイト:でもここまで来ればもう安心よ。早くこの事を誰かに伝えないと・・・。


すると突然,辺りが暗くなった。


オーシャン仮面:ん?急に暗くなったな?


カンタムロボ:あ・・・!!


カンタムロボが空の上を指差して,震えていた。


ブリブリ左右衛門:おい,どうかしたのか,カンタムロボ?


カンタムロボ:み・・・見ろ・・・アレ・・・!!


皆,空を見上げた。あのUFOが,空を浮遊していたのだ。


カイト:そ,そんな!!あんなに逃げたのに,もうここまで追いかけてきたっていうの!?


オーシャン仮面:とにかく走って逃げるぞ!!ヴァンパイアになるなんてゴメンだ!!


4人は,全速力でUFOから逃げ出した。




UFOの中では,孫悟空が笑っていた。


沙悟浄:悪あがきだな。三蔵法師様が作った時速300kmのUFOから逃げられはしない。


孫悟空:・・・・・・・・・。


猪八戒:ん?どうした孫悟空。考え事か?


孫悟空:(あの女、どこかで見たことあるような・・・。)



すると,孫悟空はニヤリとした。


孫悟空:フ、思い出した。あの女はカイトだ。


沙悟浄:知り合いか?


孫悟空:ああ。懐かしいな。カイトと分かりゃ、尚更ヴァンパイアにしてやらないとな・・・!!


再び,UFOが動き出した。4人は無事に逃げ切れるのか!?そして孫悟空とカイトとの関係とは!?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aameiru.blog73.fc2.com/tb.php/22-938c843c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。